研究部 学習指導法分科会 平成30年度活動報告

平成30年8月27日 学習指導法分科会研究協議会

日 時 平成30年8月27日(月) 14:00~17:00

場 所 都立日比谷高校

参加者 16名(高校12名、中学0名、OBその他4人)

内 容

(1)各自の持ち寄った話題・教材等の研究協議と質疑応答

以下の項目(題)について研究協議と質疑応答を行いました

1) 苦手な生徒への指導について

2) 2次関数の最大最小について

3) 接する

4) 複素数平面の指導案

5) 微分と導関数について(接線の方程式とは?)

6) 東京大会の発表

(2)次回開催予定日時場所等

・平成30年9月29日(土) 14:00~17:00 (於 日比谷高校)

    mail:shidoho-s@tosuuken.jp


平成30年7月14日 学習指導法分科会研究協議会

日 時 平成30年7月14日(土) 14:00~17:00

場 所 都立日比谷高校

参加者 14名(高校10名、中学0名、OBその他4人)

内 容

(1)各自の持ち寄った話題・教材等の研究協議と質疑応答

以下の項目(題)について研究協議と質疑応答を行いました

1) 生徒の質問から(n次関数の接線)

2) 雑感

3) 学力に応じた指導の工夫とその考察

4) 微分係数の定義式について

5) グループ学習の教材

6) 振り返りの指導

7) 授業展開と数学スキルの提案

(2)次回開催予定日時場所等

・平成30年8月27日(月) 14:00~17:00 (於 日比谷高校)

    mail:shidoho-s@tosuuken.jp


平成30年6月16日 学習指導法分科会研究協議会

日 時 平成30年6月16日(土) 14:00~17:00

場 所 都立日比谷高校

参加者 19名(高校13名、中学0名、OBその他6人)

内 容

(1)各自の持ち寄った話題・教材等の研究協議と質疑応答

以下の項目(題)について研究協議と質疑応答を行いました

1) 土曜講習

2) 背理法について

3) 高校で扱う行列の内容

4) 連分数

5) 確率統計分野の変遷

6) 定義の理解

7) (x+a)(x-a)=x^2-a^2を用いた平方完成について

8) 連携研修報告(弧度法の導入)

9) 様々な解き方を考えさせる教材

10) 端点での微分可能性についての問題

(2)次回開催予定日時場所等

・平成30年7月14日(土) 14:00~17:00 (於 日比谷高校)

    mail:shidoho-s@tosuuken.jp


平成30年5月12日 学習指導法分科会研究協議会

日 時 平成30年5月12日(土) 14:00~17:00

場 所 都立日比谷高校

参加者 16名(高校11名、中学0名、OBその他5人)

内 容

(1)各自の持ち寄った話題・教材等の研究協議と質疑応答

以下の項目(題)について研究協議と質疑応答を行いました

1) 生徒の考えを拾う

2) 弧度法の有用性

3) 授業でも使える入試問題

4) 主体的・対話的で深い学びに繋げる取り組みの模索

5) これからの学習指導要領と授業

(2)次回開催予定日時場所等

・平成30年6月16日(土) 14:00~17:00 (於 日比谷高校)

    mail:shidoho-s@tosuuken.jp


平成30年4月21日 学習指導法分科会研究協議会

日 時 平成30年4月21日(土) 14:00~17:00

場 所 都立日比谷高校

参加者 16名(高校10名、中学0名、OBその他6人)

内 容

(1)各自の持ち寄った話題・教材等の研究協議と質疑応答

以下の項目(題)について研究協議と質疑応答を行いました

1) 授業でのちょっとした工夫

2) 3次元における垂線について

3) 新学習指導要領について

4) 高等学校における数学的な見方や考え方を育てる指導の在り方に関する研究

5) 学習指導要領講習

6) 学力に応じた指導の工夫と考察

7) 高等学校のカリキュラムに関する研究

8) リーディングスキルテスト

9) 3元1次方程式の整数解について

(2)次回開催予定日時場所等

・平成30年5月12日(土) 14:00~17:00 (於 日比谷高校)

    mail:shidoho-s@tosuuken.jp