会長あいさつ

会長挨拶

東京都高等学校数学教育研究会長

藤田 泉

(東京都立江戸川高等学校長)

 令和元年5月,東京都高等学校数学教育研究会(以下,都数研)の会長としてその任を負うこととなりました東京都立江戸川高等学校長の藤田です.諸先輩方の御尽力や会員の皆様の活動のお蔭をもちまして,会員数も増え,都数研の活動を財務面でも安定して支援していくことができるようになりました.今後においても都数研の活動が,広く高等学校の数学教育の発展に貢献したり,会員相互の情報交換の場となるようにしていきたいと思います.会員の皆様のご支援とご協力をいただきながら,微力ながらも努力いたしますのでよろしくお願いいたします.

 今年度の活動は例年と同じく、東京都教育委員会の研究推進団体及び東京都教職員研修センターの研究普及団体として指定を受け,年間3回の授業研究,講演会を行います.また,学習指導法,大学入試,ICT,数学Ⅰ,定通の各分科会では新学習指導要領を見据えカリキュラム・マネジメントの視点に立った授業開発に向け議論を進めていきます.加えて編集部においては,「研究集録」の発行や各分科会の成果を年3回発行の「会報」にまとめ都数研のホームページに掲載することで,広く全国に向けて発信していきます.

 現在、各学校では次期学習指導要領の実施に向けてカリキュラムが検討されていることと思います。とりわけ数学においても、教科間の連携、ICT機器の活用、論理性・発想力の強化、世の中で数学の果たす役割などについて、どのように推進していくかを考えていく必要があります.こうした課題に対して,都数研の各分科会がチャレンジ精神をもって新たな授業スタイルを繰り出していくことを期待しています.仲間とともに深く学びあう都数研の活動に参加される方を歓迎し,多くの皆様の参加を心よりお待ちしています.